新空軍英雄・シャルロッテの強さ解説【ビビッドアーミー】

ビビッドアーミー
スポンサーリンク

新空軍英雄として、味方空軍の攻撃力を大幅に上昇させる効果を持つシャルロットが追加された。本記事では、シャルロットの強さの解説と、お勧めの組み合わせ等を解説する。

シャルロットのスキル

英雄編成時、前2列の味方空軍に開戦シールド30.0%、全空軍ユニットの攻撃加算+101.0%。後2列の空軍ユニットは攻撃後に通常攻撃のダメージが+10.0%する【野生】効果を獲得(効果は3回まで加算、増加ダメージは戦闘終了消失しない)

VividArmyゲーム内テキストより引用

前2列のシールド効果、全体に掛かる空軍攻撃力増加効果、後2列の通常攻撃を強化する野生効果の3つのスキルを持つ。

この英雄の特徴は何といっても、攻撃力増加効果の倍率の高さだ。

いままでは、マミエルで73.4%、トービィで76.1%、ナルミとリンリンで80%程度の攻撃力増加効果が最大であった。

空軍にはソナリィがいて、100.6%の攻撃増加と最大の倍率を誇るものの、対象が2・3列目と限定され、少し使いづらさがあった。

ところがこのシャルロッテは、全空軍ユニットに対して攻撃力増加効果を付与する上に、倍率も過去最大の101%と、どう考えてもそれだけで強い。

エクレアと組ませるだけならソナリィ使用時とそこまで大差ないかもしれないが、シンジと組む場合などを考えると、前列にも攻撃力増加効果が付くのは大きい。

さらに、前2列にシールドを付与できるため、エクレアとの編成相性も良好で、最前列はエクレアのダメ減効果と合わせてかなりの耐久を誇り、かつ中列もシールドで耐久を高められることからエクレアの発動補助の役割も担える。

最後の【野生】効果は、通常攻撃しか強化できないため、シンジやエクレアと組ませる場合はイマイチ。

フルトと組ませる場合にはある程度の効果は発揮しそうだが、基本的にはあまり効果を期待しないほうが良いだろう。

ちなみに、なぜか【野生】効果は戦闘終了後も解除されることなく、効果が継続するらしい。なにか解除のトリガーがあるのかもしれないが、実質永続的な通常攻撃ダメージ+30%効果と考えていいだろう。

実装当時は本当に永続だったらしいが、修正された模様。1ターン目は10%増加、2ターン目は20%増加、3ターン目以降は30%増加となる。

単体性能

通常攻撃ダメージ増加効果を持っているため、編成時の通常攻撃ダメージ量とスキルダメージ量のバランスによって性能が変化する。

今回は、もっとも使われるであろうLv7専用スキル持ちシンジとLv7専用スキル持ちエクレアと組ませることを想定する。

Lv7専用スキル持ちシンジは1ターン目の追撃期待値が196%、エクレアは165.15%(燃焼の価値を半分とした場合)。そのため、通常攻撃ダメージ:スキルダメージの割合は、約360:100となる。

そのため、通常攻撃ダメージ増加効果は、全体に対して21.74%程度の効果とみなす。

専用スキルなし

シールド効果

前2列に30.0%のシールド。

強さ値は、1+(0.3*2/3)=1.2

ただし、シールド装備や英雄の絆でシールド効果が入っている場合、その分効果は目減りする。

橙色シールド+英雄の絆のブリッツコマンド で、開戦シールド33%が入るため、その場合は

(1 + 0.33 + 0.3 * 2/3) / (1 + 0.33) = 1.15

となり、橙色シールド+ブリッツコマンド解放時は強さ値は1.15となる。

攻撃力増加効果

全空軍ユニットに対し101%の攻撃力増加効果が入るため、

単純に強さ値2.01

【野生】効果

後2列の通常攻撃の最終ダメージが、1ターン目は10%、2ターン目は20%、3ターン目以降は30%増加する。

シンジの強さ値計算時に用いていた重みを用いると、1ターン目は60%、2ターン目は30%、3ターン目は10%の重要性となる。

加重平均を取ると、10*0.6+20*0.3+30*0.1=15%の増加とみなせる。

発動が遅いことによる減衰を考えないならば、

強さ値は1+0.15 * 2/3 * 0.2174 = 1.022

合計強さ値

専用スキルが旧英雄より強いこと考慮で、

他にシールドなし:(1+0.2*1.09)*(1+1.01*1.09)*(1+0.022)=2.62
橙シールド+絆:(1+0.15*1.09)*(1+1.01*1.09)*(1+0.022)=2.50

専用スキルなしならば、そこまでぶっ壊れというわけではなく、ミソラ(2.589)、アウスラ(2.6)に近いくらい。

単体性能だけ見るなら、アンジェラ(2.898)のほうが優秀。

ただし、ぶっ壊れ英雄たちは、大抵強力な追撃効果により高い強さ値を誇っている。

そのため、ぶっ壊れ英雄同士を編成した場合にそこまで相性が良くないことがあるが、シャルロッテはほぼ攻撃力増加効果のみでこの強さ値を誇っていることが恐ろしい。

後述するが、真価は他のぶっ壊れ追撃英雄たちと組ませた時だろう。

ちなみに、ライバルとなるソナリィ(2.19)と比較すると、ほぼ完全上位互換に近い形となる。

Lv5専用スキル持ち

Lv5専用スキルで、開戦シールド+15%の効果と、前2列の空軍ユニットが通常攻撃後、一定確率で敵3体に30%の燃焼効果を与える効果を得る。

シールド強化効果

シールドが合計45%になる。

シールドでの強さ値が、1+(0.45*2/3)=1.3になる

橙色シールド+英雄の絆開放前提だと、

(1 + 0.33 + 0.45 * 2/3) / (1 + 0.33) = 1.226

燃焼効果

正確な発動確率は不明だが、こんこん環境で実験したところ、25%程度の発動確率であった(6/25)。

そのため、今回は仮に発動確率を25%として計算する。

また、燃焼は同じ相手に当たると無意味だったりと使いづらいところがあるため、燃焼の価値を半分として計算する。

3体に30%の燃焼のため、3*0.3*0.25/2=0.1125

前2列のみの発動のため、強さ値は1+(0.1125*2/3)=1.075

Lv5専用スキル装備での合計強さ値

専用スキルが旧英雄より強いこと考慮で、

他にシールドなし:(1+0.3*1.09)*(1+1.01*1.09)*(1+0.022+0.075)=3.06
橙シールド+絆:(1+0.226*1.09)*(1+1.01*1.09)*(1+0.022+0.075)=2.87

そこそこの強さとなるが、Lv5専用スキルを作った瞬間にぶっ壊れるというほどでもない。

他のLv5専用スキル持ちの英雄と比較すると、オーパス(2.715)より強く、碇シンジ(2.906)と同等程度、ミソラ(3.288)や綾波レイ(3.266~3.6)よりは弱いくらいになる。

攻撃力増加系英雄としては当然最上級で、リンリン(2.4~3.6)と競える程度の強さはあるだろう。

Lv7専用スキル持ち

Lv7専用スキルを持つことで、攻撃力増加効果が+30%され、全ユニットダメージ増加+30%の効果が付く。

どう考えてもぶっ壊れる。今までソナリィがLv7専用スキルでダメ増30%つくことから強い強いと騒がれていたが、この英雄はそれどころでなく、攻撃力増加効果も30%増加してしまう。

攻撃力増加効果130%という数値は、ほぼフーカ2体分に相当し、攻撃力増加英雄×2くらいの性能をコイツ1体で担えてしまうことになる。

攻撃力増加効果強化

攻撃力増加効果が131%になるため、単純に強さ値2.31

ダメージ増加効果

こんこん環境で、ダメ増が大体300%くらい。

強さ値は、(1+3+0.3)/(1+3)=1.075

Lv7専用スキル装備での合計強さ値

専用スキルが旧英雄より強いこと考慮で、

他にシールドなし:(1+0.3*1.09)*(1+1.31*1.09)*(1+0.022+0.075)*1.075=3.80
橙シールド+絆:(1+0.226*1.09)*(1+1.31*1.09)*(1+0.022+0.075)*1.075=3.57

攻撃力増加系英雄としては、破格のスペックになる。他の最上級の英雄と比較すると、

  リンリン:2.86~4.29(対エクレアかどうかで変化)
  クィント:3.45
  エクレア:3.9
  アンジェラ:3.92
  防衛時エルエル:4.13
  カオル:4.236
  綾波レイ:4.441
  碇シンジ:4.998

追撃系をほぼ持たず、攻撃力増加効果が中心の英雄としては、間違いなく最上級の英雄となる。

組み合わせ強さ

Lv5専用スキル前提

エクレア+碇シンジ+ソナリィ:17.01
エクレア+ジョシュア+ソナリィ:14.18

ソナリィ→シャルロッテの置き換えで、

エクレア+碇シンジ+シャルロッテ:21.40
エクレア+ジョシュア+シャルロッテ:17.88

かなりの強化となる。ちなみにエクレア×ソナリィの相性の良さは数値に反映できていないため、エクレア+ジョシュアの場合だと、ソナリィ→シャルロッテの置き換えの効果はあまり感じられないかも。

ただし、シンジと組ませる場合は前列で発動するシンジ追撃をシャルロッテなら強化できるため、強さを実感できるだろう。

他にも、

エクレア+ソナリィ+シャルロッテ:16.92
エクレア+月神いろは+シャルロッテ:14.93
エクレア+ミザリィ+シャルロッテ:16.11
エクレア+メルチェ+シャルロッテ:18.17
エクレア+フルト+シャルロッテ:15.85(フルトと【野生】のシナジーが出るため、実際にはもう少し強くなるはず)

やはり、エクレア+碇シンジ+シャルロッテが頭一つ抜けている印象。エクレア抜きだと、

綾波レイ+碇シンジ+シャルロッテ:22.48
アンジェラ+碇シンジ+シャルロッテ:17.27
アウスラ+碇シンジ+シャルロッテ:13.80
月神いろは+碇シンジ+シャルロッテ:14.46
ミザリィ+碇シンジ+シャルロッテ:16.23
メルチェ+碇シンジ+シャルロッテ:16.32
フルト+碇シンジ+シャルロッテ:15.94

碇シンジ+シャルロッテの相性が良すぎて、どの英雄と組み合わせても割と強い。

特に、シールド+追撃強化が可能な綾波レイ編成時は、強さ値22.48とエクレア編成時の21.40を上回る

レイは海軍での役割が大きいため空軍に回すのはリスキーではあるが、編成の1つの案としては捉えてもいいかもしれない。

Lv7専用スキル前提

エクレア+碇シンジ+ソナリィ:34.76
エクレア+ジョシュア+ソナリィ:21.31

ソナリィ→シャルロッテの置き換えで、

エクレア+碇シンジ+シャルロッテ:45.00
エクレア+ジョシュア+シャルロッテ:27.77

エクレア+シンジ+シャルロッテは45.00と本当に恐ろしい強さ値をしている。他の兵種の最強編成と比べても、

陸軍:エルエル(防衛時)+碇シンジ+アンジェラ:37.35
海軍:綾波レイ+カオル+リンリン:54.5

と、海軍のレイカオルリンリンには及ばないものの、全兵種を通して最強クラスの編成時強さと言える。

他の編成も見てみると、

エクレア+ソナリィ+シャルロッテ:27.79
エクレア+月神いろは+シャルロッテ:22.76
エクレア+ミザリィ+シャルロッテ:25.36
エクレア+メルチェ+シャルロッテ:28.45
エクレア+フルト+シャルロッテ:23.43(フルトと【野生】のシナジーが出るため、実際にはもう少し強くなるはず)

エクレアなしだと、

綾波レイ+碇シンジ+シャルロッテ:54.01
アンジェラ+碇シンジ+シャルロッテ:38.44
アウスラ+碇シンジ+シャルロッテ:28.22
月神いろは+碇シンジ+シャルロッテ:31.89
ミザリィ+碇シンジ+シャルロッテ:35.36
メルチェ+碇シンジ+シャルロッテ:40.15
フルト+碇シンジ+シャルロッテ:32.72

実は、Lv7専用スキル持ちの綾波レイ+碇シンジ+シャルロッテの編成が、エクレア編成をぶち抜き、レイカオルリンリンに次ぐ全兵種で2番手の編成となる。

シャルロッテの攻撃増+130%の効果は、強力な追撃を持つシンジレイと相性がよく、さらにシールド効果・鉄壁効果と完全無欠なスキルが揃うことになるため、現環境では圧倒的な編成相性となる。

ただし、レイは海軍においてもカオルと組み合わせて比類なき強さを誇っており、レイを空軍に起用すると海軍はかなり手薄になってしまう。

綾波レイ+碇シンジ+シャルロッテの組は、飽くまで海軍を使わず、空軍のみを考えればいいときのみに収めるべきだろう。

まとめ

シャルロッテは非常に強力な攻撃力増加効果を持っており、空軍起用においてはほぼソナリィの完全上位互換となる。

また、Lv7専用スキルを持つことで、攻撃力増加効果がさらに強力になり、全英雄の中でも最強クラスのスペックとなる。

碇シンジとの編成相性は素晴らしく、エクレアや綾波レイと組み合わせることで、大車輪の活躍を見せてくれることだろう。

コメント

  1. 匿名希望 より:

    失礼致します。
    シャルロッテのスキル説明に
    「専用スキルLv.7のボーナス効果「全空軍ユニット攻撃加算」は、基礎攻撃力の増加ではなく、英雄スキルの空軍攻撃加算に発動する」
    と記載がありました。

    ビビアミは言葉が統一されていない・定義にブレがある・翻訳ミス・諸々ありますが、専用7の+30が固有スキルの101.0と同じ枠か、確実そうでしょうか。
    従来の英雄戦用スキルの場合は多くがレアスキルと同じ枠だったので、少し警戒しています。
    固有スキルへの加算なら間違い無いのですが、情報をお持ちでしたら教えて頂けると嬉しいです。

    • 空野こんこん より:

      Lv7専用スキルの説明に、「英雄スキル効果の味方全空軍ユニット攻撃に+30%加算」と、英雄スキル効果が対象であることが明記されているため、間違いないでしょう。
      これで通常のバフに加算だったら、景品表示法違反で訴えれるレベルだと思います。

タイトルとURLをコピーしました