新英雄 スネークアイズの強さ評価【ビビッドアーミー/Topwar】

ビビッドアーミー
スポンサーリンク

G.I.ジョーコラボとして新英雄のスネークアイズが追加された。カウンター効果を持つ、アズイールの上位互換に見える英雄だが、実際どの程度強いのかを評価してみる。

スネークアイズのスキル

スキル効果

【開戦シールド】効果、被ダメージ減少効果を得る【復讐】効果、【復讐】使用時に反撃を行う効果、相手スタックにトドメを刺すとダメージ増加効果を得る効果の4つの効果を持つ。

【開戦シールド】効果

アスカの55%には及ばないものの、アズイールの36%を大きく上回る、50%の開戦シールド効果が陸軍に入る。

【復讐】による被ダメージ減少効果と合わせて、耐久を大きく上げることが出来る。

【復讐】効果

陸軍前2列に2枚の【復讐】効果が入り、【復讐】1枚につき被ダメージ減少バフが20%入る。

アズイールと比較すると、アズイールは前1列のみだったのに対しスネークアイズは前2列と、実に2倍のユニットを対象にできる点で強い。

更に、ダメージ減少効果はアズイールが1枚当たり10%だったのが、スネークアイズは20%と、倍のバフを得ることもできるため、単純な性能としてはアズイールの4倍という驚異的なスペックをしている。

実際のところ、【復讐】効果は後述する反撃効果が本体みたいなところがあるため、全体性能が4倍というわけではないが、アズイールを大幅に上回っていることは間違いないだろう。

反撃効果

【復讐】消費時に、相手の最も生命の少ないユニットに80%の反撃を行う。

反撃の火力のみは、アズイールの100%を下回り、80%と控えめな数値。

とはいえ、前述した【復讐】付与対象が倍いる点や、専用スキルのレベルアップで火力が増していくことを考えると、特に大きな問題はない。

アズイールの活躍で広く認知されているとは思うが、対弱体化施設下の相手などにも容赦なく反撃をぶち込める点が非常に強く、弱化の上から施設を攻撃したり基地焼きを行ったりする際に強みを発揮する。

今後は更に弱体化施設があっても安心できない環境になっていきそうだ。

トドメ時ダメ増効果

反撃効果で相手スタックにトドメを刺した場合、味方ユニット全体にダメージ増加+15%の効果が入る。

正直評価が難しい効果で、他の英雄のスキル攻撃や通常攻撃によってトドメを刺した場合には発動しないため、展開に非常に左右される効果である。

そのためオマケ効果として割り切っておくのが無難に思う。

能力ボーナス

Lv5専用スキル

味方前2列の【開戦シールド】を+38%する効果と、【復讐】による反撃ダメージを+40%する効果が入る。

【開戦シールド】の強化は非常に強く、前2列は88%の【開戦シールド】効果と、アスカや綾波レイを大幅に上回る性能となる。

反撃強化の効果も強く、Lv5専用スキルの時点で火力が1.5倍になるため、耐久火力ともに大幅な性能アップとなる。

Lv7専用スキル

味方前2列に【耐性】効果(ダメージ1回無効の効果、クリエッタの開戦時の効果や、アースクロウラーのフォースシールドと同様の効果)を1枚得ることができ、さらに【復讐】による反撃ダメージを+40%する。

【耐性】はアズイールの専用7で得られるものと同様だが、アズイールが前1列なのに対し、スネークアイズは前2列に付与のため、【耐性】効果もアズイールを上回る。

反撃強化も恐ろしく、合計で160%もの火力となり、アズイールの火力を上回る形となる。

アズイールは専用7で【復讐】の枚数+1枚の効果を持つものの、【復讐】の総枚数はアズイールが3*3=9枚に対しスネークアイズは2*6=12枚と上回るため、基本的にはアズイールの完全上位互換にあたる英雄と見て良いだろう。

単体強さ

専用スキルなし

【開戦シールド】効果

全陸軍に50%の開戦シールド効果が入る。

橙色シールド+英雄の絆のブリッツコマンド+装備改造のTier20を前提とすると、

(1 + 0.45 + 0.5) / (1 + 0.45) = 1.345

被ダメージ減少効果

【復讐】マーク1枚につき被ダメ減効果が20%入る。この効果は被ダメ減バフに足す形らしい。

初回受けた攻撃で+40%、2回目の攻撃で+20%、3回目以降は効果がなくなる。

こんこん環境では被ダメ減バフが大体400%なので、これをベースに計算すると、

ダメ減+40%:(1/(1+4+0.4))/(1/(1+4))=0.9259

ダメ減+20%:(1/(1+4+0.2))/(1/(1+4))=0.9615

に、ダメージを軽減できる形となる。

相手のどんな攻撃、どんな英雄スキルを軽減できるのかによって効果が異なるが、仮に以下のような設定を仮定してみる。

  • 相手編成はデューク・ジプシー・アスカで、1ターンの追撃期待値が740%
  • 前列が通常攻撃を3回ダメ減+40%で、3回ダメ減+20%で受ける
    中列がスキル攻撃を3回ダメ減+40%で、3回ダメ減+20%で受ける
    追撃の単発火力の期待値は150%

すると、ダメージ軽減率は、

(7.4*9 – (1.5 – 1.5 * 0.9259) * 3 – (1.5 – 1.5 * 0.9615) * 3 +1.0*9 – (1.0 – 1.0* 0.9259) * 3 – (1.0 – 1.0 * 0.9615) * 3) / (7.4*9+1.0*9) = 0.9888

強さ値に直すと、1/0.9888=1.011

反撃効果

単純に、1ラウンドに12回確定で追撃が撃てる効果とみなしてみる。

発動確率換算すると、12/9=1.333

ダメージ期待値は、80*1.333=106.64%の追撃となる。

強さ値換算で2.066

トドメ時ダメージ増加効果

正直評価が難しく、展開によって大きく影響が異なるため、正確な評価は不可能。

今回は仮に、常時ダメージ増加30%が入るような効果とみなしてみる。

ダメ増400%の環境を仮定すると、

(1+ 4 + 0.3) / (1 + 4) = 1.06

強さ値1.06相当となる

ただし、展開によって大きく異なり、他のスキルでトドメを刺しまくってしまうとこれより大幅に評価は下がり、逆にスネークアイズの効果でトドメを多くさせればこれより大幅に評価は高くなる。

ただし、基本的に後半になるにつれ効果が高くなる要素なので、重要な前半で効果を発揮できないことを考えると、そこまで過剰に評価する必要はないだろう。

合計強さ値

シールド全開放前提、専用スキルが旧英雄より強い点考慮で、

(1 + 0.45 + 0.5 * 1.09) / (1 + 0.45) * 1 / ((7.4*9 – (1.5 – 1.5 * (1/(1+4+0.4*1.09))/(1/(1+4))) * 3 – (1.5 – 1.5 * (1/(1+4+0.2*1.09))/(1/(1+4))) * 3 +1.0*9 – (1.0 – 1.0* (1/(1+4+0.4*1.09))/(1/(1+4))) * 3 – (1.0 – 1.0 * (1/(1+4+0.2*1.09))/(1/(1+4))) * 3) / (7.4*9+1.0*9)) * 2.066 * 1.06 = 3.04

強さ値3.04となる。

これまでの陸軍強英雄と比べると、

アスカ(4.21)、デューク(3.686)、ジプシー(3.34)、エウレカ(3.08)、アンジェラ(2.898)、サーヤ(2.876)、シンジ(2.549)、レイ(2.366)、アズイール(2.168)

単体性能ではアスカやデューク、ジプシーなどに遅れは取るものの、アズイールの2.168を大幅に上回る強さである。

アズイールが数値の壁を越えて現役で活躍していることを考えると、アズイールと類似スキルで強さ値3.04は恐ろしく強い数値と言えるだろう。

Lv5専用スキル持ち

Lv5専用スキル装備で、最前列の陸軍ユニットにさらに【開戦シールド】+38%が付き、【復讐】による反撃ダメージが+40%される。

【開戦シールド】効果

陸軍前2列に88%、最後列に50%の開戦シールド効果が入る。

橙色シールド+英雄の絆のブリッツコマンド+装備改造のTier20を前提とすると、

((1 + 0.45 + 0.88) / (1 + 0.45) * 2 + (1 + 0.45 + 0.5) / (1 + 0.45)) / 3 = 1.52

反撃効果

ダメージ期待値は、120*1.333=159.96%の追撃となる。

強さ値換算で2.6

合計強さ値

シールド全開放前提、専用スキルが旧英雄より強い点考慮で、

((1 + 0.45 + 0.5 * 1.09 + 0.38) / (1 + 0.45) * 2 + (1 + 0.45 + 0.5 * 1.09) / (1 + 0.45)) / 3 * 1 / ((7.4*9 – (1.5 – 1.5 * (1/(1+4+0.4*1.09))/(1/(1+4))) * 3 – (1.5 – 1.5 * (1/(1+4+0.2*1.09))/(1/(1+4))) * 3 +1.0*9 – (1.0 – 1.0* (1/(1+4+0.4*1.09))/(1/(1+4))) * 3 – (1.0 – 1.0 * (1/(1+4+0.2*1.09))/(1/(1+4))) * 3) / (7.4*9+1.0*9)) * 2.6 * 1.06 = 4.32

強さ値4.32となる。

これまでの強英雄と比べると、アズイール(2.7)、碇シンジ(2.906)、綾波レイ(3.266)、ストライカー・エウレカ(3.555)、ジプシーデンジャー(4.07)、デューク(4.243)、デスコ(4.26)、アスカ・ラングレー(4.33)

レベル5専用スキル装備で、火力が1.5倍になるうえに耐久まで上がるため、一気に評価が上がる。

全英雄の中でもトップクラスの数値を持つ上に、アズイール同様弱化の上からでもぶん殴れるといった強みを持つため、おそらく実運用上は圧倒的最強の強さとなるだろう。

Lv7専用スキル持ち

Lv7専用スキル装備で、前2列の陸軍ユニットにダメージを無効化する【耐性】効果が付き、【復讐】による反撃ダメージがさらに+40%される。

被ダメージ減少効果 + 【耐性】効果

被ダメージ減少効果に加え、前2列の最初の1回の攻撃を無効にできると仮定すると、

(7.4*9 – 1.5 * 3 – (1.5 – 1.5 * 0.9259) * 3 – (1.5 – 1.5 * 0.9615) * 3 +1.0*9 – 1.0 * 3 – (1.0 – 1.0* 0.9259) * 3 – (1.0 – 1.0 * 0.9615) * 3) / (7.4*9+1.0*9) = 0.8896

強さ値に直すと、1/0.8896=1.124

反撃効果

ダメージ期待値は、160*1.333=213.28%の追撃となる。

強さ値換算で3.13

合計強さ値

シールド全開放前提、専用スキルが旧英雄より強い点考慮で、

((1 + 0.45 + 0.5 * 1.09 + 0.38) / (1 + 0.45) * 2 + (1 + 0.45 + 0.5 * 1.09) / (1 + 0.45)) / 3 * 1 / ((7.4*9 – 1.5 * 3 – (1.5 – 1.5 * (1/(1+4+0.4*1.09))/(1/(1+4))) * 3 – (1.5 – 1.5 * (1/(1+4+0.2*1.09))/(1/(1+4))) * 3 +1.0*9- 1.0 * 3 – (1.0 – 1.0* (1/(1+4+0.4*1.09))/(1/(1+4))) * 3 – (1.0 – 1.0 * (1/(1+4+0.2*1.09))/(1/(1+4))) * 3) / (7.4*9+1.0*9)) * 3.13 * 1.06 = 5.789

強さ値5.789となる。

他のトップクラスのLv7専用持ち英雄と比較すると

  アズイール:3.6
  防衛時エルエル:3.75
  アンジェラ:3.92
  綾波レイ:4.32
  サーヤ:4.8
  碇シンジ:4.998
  ジプシーデンジャー:5.18
  ストライカー・エウレカ:5.513
  アスカ・ラングレー:6.24

Lv7専用スキルでの強化幅が他の英雄よりは劣るため、アスカよりは数値は低くなったものの、ジプシーやエウレカを超えるほどの数値となる。

アズイールは大幅に超えているため、間違いなく最強英雄の一角となる。

弱体化施設の上からの占領などで大活躍することは間違いないだろう。

ただし、アズイールと同様に【復讐】による反撃効果に専用スキルの効果が乗らない点は注意。

組み合わせ強さ

Lv5専用スキル前提

陸軍

これまでに有用だった組み合わせは、以下のような形。

英雄1英雄2英雄3進攻時強さ値防衛時強さ値
デュークジプシーデンジャー綾波レイ28.17
デュークジプシーデンジャーアスカ33.19
デュークジプシーデンジャーアズイール27.24
デュークジプシーデンジャーサーヤ29.05
デュークジプシーデンジャーエルエル22.0728.51
デュークアンジェラ綾波レイ21.56
デュークアンジェラアスカ26.22
デュークアンジェラアズイール19.48
デュークアンジェラサーヤ22.04
デュークアンジェラエルエル16.6121.35
デュークアウスラ綾波レイ18.90
デュークアウスラアスカ24.01
デュークアウスラアズイール17.22
デュークアウスラサーヤ19.03
デュークアウスラエルエル14.8619.27
ストライカー・エウレカジプシーデンジャー綾波レイ26.86
ストライカー・エウレカジプシーデンジャーアスカ32.76
ストライカー・エウレカジプシーデンジャーアズイール27.76
ストライカー・エウレカジプシーデンジャーサーヤ28.77
ストライカー・エウレカジプシーデンジャーエルエル21.9328.88
ストライカー・エウレカアンジェラ綾波レイ19.66
ストライカー・エウレカアンジェラアスカ25.12
ストライカー・エウレカアンジェラアズイール18.94
ストライカー・エウレカアンジェラサーヤ21.05
ストライカー・エウレカアンジェラエルエル15.8720.86
ストライカー・エウレカアウスラ綾波レイ18.16
ストライカー・エウレカアウスラアスカ24.19
ストライカー・エウレカアウスラアズイール17.59
ストライカー・エウレカアウスラサーヤ19.12
ストライカー・エウレカアウスラエルエル14.9019.69
碇シンジジプシーデンジャー綾波レイ21.85
碇シンジジプシーデンジャーアスカ25.79
碇シンジジプシーデンジャーアズイール21.08
碇シンジジプシーデンジャーサーヤ22.69
碇シンジジプシーデンジャーエルエル16.9121.85
碇シンジアンジェラ綾波レイ16.56
碇シンジアンジェラアスカ20.18
碇シンジアンジェラアズイール14.80
碇シンジアンジェラサーヤ17.01
碇シンジアンジェラエルエル12.5816.17
碇シンジアウスラ綾波レイ14.54
碇シンジアウスラアスカ18.56
碇シンジアウスラアズイール13.12
碇シンジアウスラサーヤ14.68
碇シンジアウスラエルエル11.3114.69
ジョシュアジプシーデンジャー綾波レイ17.15
ジョシュアジプシーデンジャーアスカ20.27
ジョシュアジプシーデンジャーアズイール16.51
ジョシュアジプシーデンジャーサーヤ17.93
ジョシュアジプシーデンジャーエルエル13.1216.94
ジョシュアアンジェラ綾波レイ12.87
ジョシュアアンジェラアスカ15.72
ジョシュアアンジェラアズイール11.38
ジョシュアアンジェラサーヤ13.29
ジョシュアアンジェラエルエル9.6412.40
ジョシュアアウスラ綾波レイ11.32
ジョシュアアウスラアスカ14.51
ジョシュアアウスラアズイール10.12
ジョシュアアウスラサーヤ11.45
ジョシュアアウスラエルエル8.7211.34

スネークアイズが入ることで、以下のような編成が考えられる。

英雄1英雄2英雄3強さ値
デュークジプシーデンジャースネークアイズ35.68
デュークアンジェラスネークアイズ26.76
デュークアウスラスネークアイズ23.72
ストライカー・エウレカジプシーデンジャースネークアイズ37.34
ストライカー・エウレカアンジェラスネークアイズ27.23
ストライカー・エウレカアウスラスネークアイズ25.13
碇シンジジプシーデンジャースネークアイズ27.95
碇シンジアンジェラスネークアイズ20.74
碇シンジアウスラスネークアイズ18.44
ジョシュアジプシーデンジャースネークアイズ22.14
ジョシュアアンジェラスネークアイズ16.27
ジョシュアアウスラスネークアイズ14.50

これまでの最強編成はデューク・ジプシー・アスカで強さ値33.19だったが、スネークアイズが入ることで、最強編成はエウレカ・ジプシー・スネークアイズの37.34に更新される。

数値上、そして実用上共に最強の陸軍編成と言えるだろう。

今まではエウレカ・ジプシー・アズイールの強さ値27.76でも、攻速負け状態で強い点などがあり一線級で十分に戦えていたが、それと同等の扱いやすさを持ったうえで数値上でも圧倒的最強となるため、陸軍1ライン編成をするならエウレカ・ジプシー・スネークアイズ編成一択となるだろう。

浮いたアズイールは陸軍2軍として使う手はあるが、攻撃強化系の英雄がジプシー以外にあまり強いのがいないため、攻撃強化を補えるアスカ等のほうが適任になるだろう。

Lv7専用スキル前提

英雄1英雄2英雄3進攻時強さ値防衛時強さ値
デュークジプシーデンジャー綾波レイ64.59
デュークジプシーデンジャーアスカ78.88
デュークジプシーデンジャーアズイール63.76
デュークジプシーデンジャーサーヤ63.90
デュークジプシーデンジャーエルエル48.4563.18
デュークアンジェラ綾波レイ50.08
デュークアンジェラアスカ63.69
デュークアンジェラアズイール45.45
デュークアンジェラサーヤ48.94
デュークアンジェラエルエル36.4747.29
デュークアウスラ綾波レイ39.42
デュークアウスラアスカ52.28
デュークアウスラアズイール36.04
デュークアウスラサーヤ38.05
デュークアウスラエルエル29.2138.16
ストライカー・エウレカジプシーデンジャー綾波レイ57.72
ストライカー・エウレカジプシーデンジャーアスカ73.02
ストライカー・エウレカジプシーデンジャーアズイール59.95
ストライカー・エウレカジプシーデンジャーサーヤ58.01
ストライカー・エウレカジプシーデンジャーエルエル45.2460.11
ストライカー・エウレカアンジェラ綾波レイ42.64
ストライカー・エウレカアンジェラアスカ57.14
ストライカー・エウレカアンジェラアズイール40.63
ストライカー・エウレカアンジェラサーヤ42.64
ストライカー・エウレカアンジェラエルエル32.5943.25
ストライカー・エウレカアウスラ綾波レイ34.54
ストライカー・エウレカアウスラアスカ48.32
ストライカー・エウレカアウスラアズイール33.18
ストライカー・エウレカアウスラサーヤ34.18
ストライカー・エウレカアウスラエルエル26.8035.76
碇シンジジプシーデンジャー綾波レイ46.06
碇シンジジプシーデンジャーアスカ56.30
碇シンジジプシーデンジャーアズイール45.39
碇シンジジプシーデンジャーサーヤ45.57
碇シンジジプシーデンジャーエルエル34.4544.92
碇シンジアンジェラ綾波レイ35.59
碇シンジアンジェラアスカ45.31
碇シンジアンジェラアズイール32.18
碇シンジアンジェラサーヤ34.77
碇シンジアンジェラエルエル25.8233.48
碇シンジアウスラ綾波レイ28.02
碇シンジアウスラアスカ37.22
碇シンジアウスラアズイール25.53
碇シンジアウスラサーヤ27.03
碇シンジアウスラエルエル20.7027.04
ジョシュアジプシーデンジャー綾波レイ29.17
ジョシュアジプシーデンジャーアスカ36.18
ジョシュアジプシーデンジャーアズイール28.05
ジョシュアジプシーデンジャーサーヤ28.97
ジョシュアジプシーデンジャーエルエル20.8827.23
ジョシュアアンジェラ綾波レイ21.34
ジョシュアアンジェラアスカ27.73
ジョシュアアンジェラアズイール18.10
ジョシュアアンジェラサーヤ20.73
ジョシュアアンジェラエルエル14.5418.86
ジョシュアアウスラ綾波レイ16.86
ジョシュアアウスラアスカ22.97
ジョシュアアウスラアズイール14.48
ジョシュアアウスラサーヤ16.08
ジョシュアアウスラエルエル11.8115.49

スネークアイズが入ることで、以下のような編成が考えられる。

英雄1英雄2英雄3強さ値
デュークジプシーデンジャースネークアイズ85.32
デュークアンジェラスネークアイズ64.16
デュークアウスラスネークアイズ51.34
ストライカー・エウレカジプシーデンジャースネークアイズ82.75
ストライカー・エウレカアンジェラスネークアイズ60.40
ストライカー・エウレカアウスラスネークアイズ49.46
碇シンジジプシーデンジャースネークアイズ60.82
碇シンジアンジェラスネークアイズ45.57
碇シンジアウスラスネークアイズ36.48
ジョシュアジプシーデンジャースネークアイズ38.44
ジョシュアアンジェラスネークアイズ27.05
ジョシュアアウスラスネークアイズ21.89

これまでの最強編成はデューク・ジプシー・アスカの78.88だったが、スネークアイズが入ることでデューク・ジプシー・スネークアイズの85.32が最強編成となる。

専用5の時と同様に、デューク(またはエウレカ)・ジプシー・スネークアイズが数字上・実用上共に最強となるため、今後の陸軍はこの編成一択となるだろう

陸軍2軍は、デューク・アンジェラ・アスカなどが強いが、空軍との兼ね合いもあるため2軍編成は難しい。

陸軍に新たな攻撃強化英雄が追加されたときが、大きな変化点となるだろう。

ちなみに、ヴァレリーと同等の性能の陸軍英雄が追加された場合、デューク・スネークアイズと合わせて強さ値が150に近くなるため、陸軍の天下が訪れることになるだろう。

まとめ

スネークアイズはアズイールの上位互換となる英雄であり、陸軍最強編成の一角を担う英雄となる。

ジプシー+デューク(またはエウレカ)と合わせて陸軍最強編成となり、いままでのアズイールと同等に弱体化施設の上からでも大打撃を与えられる強みがあるため、今後の環境で大活躍することは間違いない

陸軍使いの方なら是非育成したい英雄である。

ただし、リソースの関係でデュークとスネークアイズのどちらかしか育成できず、かつシンジやエウレカ等の有用な鉄壁英雄がいない場合はデュークの育成を優先したい。

鉄壁英雄は非常に重要であるうえ、全兵種で利用できる汎用性を持ち合わせるため、2択ならばデュークを選ぶべきだろう。

いままでアズイールは数値上の強さは低いものの、反撃の独自の強みを生かして大活躍していたが、スネークアイズの追加で数値上すら最強の編成が組めるようになってしまった。

弱体化の上からでも強力なプレイヤーの陸軍でぶち抜かれる展開が増えることが容易に予想でき、環境の大きな変化が起こるだろう。

今後は弱体化影響下での防衛では強い海軍がいるかどうかが大事となり、空軍は防衛には向かなくなってくるだろう。

攻めの陸軍、防衛の海軍、裏を突く空軍。それぞれの役割分担が重要となってくるだろう。

コメント

  1. ポケカおじさん より:

    スネークアイズの専用7の耐性シールドは戦闘開始時のみに付くのでしょうか?それとも毎ラウンド付け直してくれるのでしょうか?
    もしも戦闘開始時のみだった場合は、専用7にしてはあんまり伸びが良くないですよね。

    • 空野こんこん より:

      いろいろ噂は流れていますが、計算としてはアズイールと同様に毎ターンつく前提で計算しています。
      実際どうかの情報は得られていないです。。。

  2. ぶー より:

    陸軍の関係で質問です。エウレカ+ジプシー+スネークアイズ と デューク+ジプシー+スネークアイズ の2つの組み合わせを比較すると、Lv5前提ではエウレカ組が優位であったのがLv7前提では、デューク組の方が優位に逆転しています。おそらくLv5からLv7への専用スキルの強化によるものと思われますが、どの英雄の専用スキルが寄与度が高いのでしょうか?(端的にいうと、専用スキルをLv7に挙げるにあたって、これらの英雄のうちどの英雄を優先すべきかという質問です。)

    • 空野こんこん より:

      ご認識の通り、デュークは鉄壁+10%の恩恵が非常に大きく、Lv7専用スキルの寄与度がとても高いです。
      ただ基本的に編成を考える場合は、Lv5⇒Lv7の伸び幅を考える必要はほぼなく、Lv7専用スキル時の絶対的な強さを考えたほうが良いです。
      なぜなら、強い英雄ほど単純に陳腐化が遅いからです(Lv5⇒Lv7の伸び幅が大きくても、より強い英雄が出て陳腐化しては意味がない)。
      なので、単純にLv7専用スキル装備時の組み合わせ時強さ値が強い英雄から選択するのが最も強くなれるかなと思います。

  3. ジャパピーナ より:

    再編についての相談があります
    :残燈破片1198 :残スキル万能破片786
    ELまでにギリギリ英雄2体作れるような状況なので

    戦力の優先は海=陸(海比較で台数多いため)>空
    陸1122台 海430台 空352台

    現在の環境 
    陸 ジプシー シンジ アスカ
    (格下相手限定の予備隊 シエル 覚醒ポーラ 覚醒ラグノ 3人共に専用7)
    海 ミカ デスコ クリムゾン
    空 ヴァレリー デューク エクレア(専3)
    エクレア以外は専用5

    候補としてスネークアイズ エウレカ サーヤ

    予定では海はこのままでスネークアイズ☆5にするとして陸のどれかと
    入れ替えしてエウレカをどのような配置にするか悩んでます
    アドバイスお願いします

    悩んでる時が楽しいんですけどね

    • 空野こんこん より:

      海は完成系なのでそれで問題ないですね。育成候補はサーヤは弱いので止めましょう。
      スネークアイズとエウレカ育成して、
      陸 ジプシー エウレカ スネークアイズ
      空 ヴァレリー デューク アスカ
      とすれば、全兵種ほぼ理想編成となるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました