海軍新英雄オーパス評価【ビビアミ攻略】

ビビッドアーミー
スポンサーリンク

海軍新英雄、オーパスの強さを評価します。

単体の強さ

オーパスのスキルは以下の3つ(★5,Lv120 時)

  • 海軍生命30%アップ
  • 2・3列目のユニット攻撃時、2~4回ランダム攻撃し、100%の追加ダメージ
  • 目標が攻撃ダウン状態なら追加ダメージが150.9%になる

追撃の発動確率は、いろんな方の検証の結果、30%前後が濃厚とのこと。そのため、本記事では発動確率を30%として強さを計算する。

生命増加効果

30%の生命増加なので、単純に強さ値1.3

追撃効果

2~4回のランダム攻撃が均等な割合で出現するとすると、期待値は3回。

100%の追撃が3回なので、合計300%のダメージ。

発動が中後列のみなので、2/3して、200%のダメージ。

発動確率30%を掛けて、200×0.3=60。

よって、強さ値1.6

追撃強化

敵の攻撃力がダウンしていると、追撃が強化させる。

敵の攻撃をダウンさせるには、同じ海軍のクィントもしくはヴェリィと組ませるのが良い。

仮にオーパスの追撃の半分が強化されたと仮定すると、

(150.9×3×0.5+100×3×0.5)×2/3×0.3=75.27%

追撃の強さ値が1.7527になる。

総合単体強さ値

追撃の強化を考慮しない場合は、

1.3×1.6=2.08

ちょうどシエルと同じ強さになる。強いけども、昨今のぶっ壊れ英雄たちと比較すると控えめな数値に見える。

専用スキルが旧英雄より強い点を考慮すると、

(1+0.3×1.09)×(1+0.6×1.09)=2.195

結構な強さ。

クィントやヴェリィと同時編成して、強化された状態を仮定すると、

1.3×1.7527=2.2785

専用スキルが旧英雄より強い点を考慮すると、

(1+0.3×1.09)×(1+0.6×1.09)=2.4157

メカアリアと肩を並べる程度の強さがあることが分かった。

専用スキルLv5の効果を考慮

これまでの新英雄は専用スキルLv7の装備で超強化されることが多かったが、オーパスはLv5専用スキルの装備で超強化される

今までのLv7専用スキルがないと人権ない感じの世界からは救われるが、逆にLv5専用スキルがほぼ必須になる。

Lv5専用スキルの装備で、

  • 全ユニットダメージ減少15%
  • 追加攻撃が3~4回になる(期待値が1.16倍になる)

の効果が付くので、これらを考慮して強さ値を補正してみる。

全ユニットダメ減

15%のダメ減が、最終ダメージで考えてどれくらいの影響になるかを考える。

こんこん環境では全兵種ダメ減+兵種ダメ減で230%くらいだったので、この数値を用いてみる。

専用スキルLv5装備で、ダメ減が230%から245%になるので、

(1/(1+2.3))/(1/(1+2.45))=1.0455

強さ値換算で1.0455相当となる。

追撃回数強化

素で100×3.5×2/3×0.3=70%

ヴェリィまたはクィントと組ませて
(150.9×3.5×0.5+100×3.5×0.5)×2/3×0.3=87.815%

強さ値換算で、1.7もしくは1.87815となる。

Lv5専用スキル装備時の強さ値

Lv5専用スキル装備で、旧英雄よりスキルが強い点も考慮して、

 (1+0.3×1.09)×(1+0.7×1.09)×1.0455=2.446

ヴェリィもしくはクィントと組ませて

 (1+0.3×1.09)×(1+0.87815×1.09)×1.0455=2.7154

Lv5専用スキルを装備することで、ぶっ壊れ英雄たちと肩を並べる強さになる。

クィントとの比較

これまでの海軍ぶっ壊れ英雄といえばクィントだった。クィントとオーパスの単体強さを比較してみよう。

クィントは
  スキルレベル7未満で2.72
  スキルレベル7以上で3.453の強さ値

Lv5専用スキル装備であれば、クィントとオーパスの単体強さはほぼ同じになる。そのため、オーパスも十分ぶっ壊れ英雄として活躍できる。

ただし、クィントは専用スキルLv7を持って本当にぶっ壊れる英雄なので、専用スキルLv7スキル持ちクィントと比べるとかなり見劣りはしてしまう。

が、Lv7専用スキルが作成できるのは本当にトップ層の方々だけなので(そんな気軽に毎月20万も払えるか!!)、一般プレイヤーからすれば十分に強い英雄として活躍が見込めるだろう。

ちなみに空軍ぶっ壊れ英雄のエクレアは
  スキルレベル7未満で3.4
  スキルレベル7以上で3.8955の強さ値

なので、あいつはおかしい。比較してはいけない。

3英雄編成の考察

オーパスが加わることで、3英雄の1軍編成がどう変わるか考えてみよう。

いつものように、専用スキルは全員Lv5として計算をしてみる。

今までの最適編成は、トービィ・ヴェリィ・クィントで強さ値は9.4だった(ライズを編成する案もあるが、ジョシュアに弱すぎるので安定はコレ)。

ここにオーパスを入れるとすると、攻撃力の底上げをしてくれるトービィは必須なので、ヴェリィかクィントと入れ替えることになる。

それぞれオーパスに入れ替えてみると、

  トービィ・ヴェリィ・オーパス(9.11
  トービィ・オーパス・クィント(11.41

強さ値で言うと、ヴェリィよりクィントのほうが圧倒的に強いため、トービィ・オーパス・クィントの編成が最強編成となる。トービィ・ヴェリィ・クィントの編成と比べてもかなり強くなれる。

オーパスの生命増加とクィントの初ターンダメージ減少効果のシナジーがある点も大きいだろう。

ただ、ヴェリィはヴェリィで強みがあるので、必ずしも下位互換となるわけではない。

ヴェリィは開幕で必ず発動するので、格下を無傷で突破したり、逆に格上に安定して損害を与えたいときに使える。

クィントは必ず相手全体に攻撃ダウンを付けられるのでオーパスの相性という点は良いが、発動までに時間がかかることがあり、オーパス自身の遅さも加えてある程度耐久しないと敵に損害を与えられない。

ただ、どうせクィントもオーパスも遅いので、2人合わせて、空軍のソナリィ+エクレア的な感じで運用するのがいいかなと思う。

格下壊滅や格上ダメージを狙うなら、そもそもオーパスもクィントも向いていない。

個人的には、2ライン編成を考えると、同格用編成+格下or格上用編成と分けるのが面白いかなと思う。

  • 同格用:トービィ・オーパス・クィント(11.41)
  • 格下or格上用(攻めに使う):ライズ・ヴェリィ・セレスト(8.634)

ライズ・ヴェリィ・セレストはジョシュアにかなり弱くなってしまうが、開幕で損害を与える系でまとまってるので、特攻用途としてシナジーがあると言えるだろう。

育てるべき人・育てるべきでない人

職業改編で全員3英雄になったことから、3人目の英雄を模索している人が多い。

私のもとにも、誰を育てるべきですか、という相談も良く来るので、ここでまとめておく。

オーパスを育てるべき人

  • 専用スキルLv5を作ることのできる人
  • クィントもしくはヴェリィがすでに★5であり、3人目の英雄が決まってない人

上記に当てはまる人は、育てて損はないだろう。

オーパスを育てるべきでない人

  • 専用スキルLv5を作ることができず、かつクィント・ヴェリィをまだ育てていない ⇒ クィントの育成がオススメ
  • 既にそこそこの英雄が3人揃っており、英雄天賦がまだ育成できていない人 ⇒ まずは英雄天賦の育成を優先しよう

Lv5専用スキルがない前提だと、依然としてクィントが最強英雄になる。オーパスはクィントもしくはヴェリィと同時編成できないと真価を発揮しないため、オーパスよりもクィントの育成を優先すべきだろう。

また、無課金・微課金プレイヤーだと新英雄の育成は結構大変なので、ガチャからの排出が期待出来て育てやすい、セレストやクロワ、またはフーカやマディ(ダブルでもOK)あたりの育成がオススメ。

まとめ

オーパスはLv5専用スキルを装備することで、Lv7専用スキルを持っていないクィントと遜色ない強さを発揮することが分かった。

また、トービィ・オーパス・クィントと編成することで、3人編成時強さも大きく向上できることが分かった。

ヴェリィなどの強力な英雄が浮き始めたので、海軍においても強力な2ライン編成が今後みられそうだ。

コメント

  1. 突撃組 より:

    育てるべき人・育てるべきでない人のところで全員3英雄になったとなってるのですがどういう意味ですか?自分はまだ2英雄です(;O;)

    • 空野こんこん より:

      今まではどれだけ強い人でも、メカニックは3英雄になれず、ソルジャーだけが3英雄になれる感じでした。
      職業再編で、メカニックの方でも職業天賦を進めることで3英雄になれるようになったので、誰でもいずれは3英雄になれますね。
      ただ、おっしゃる通り確かに職業天賦が最後のほうまで行ってない方は2英雄のままになってしまいますね

  2. Mat より:

    いつも拝見させていただいております。3人編成時強さ値計算ツールは大変便利で活用させていただいているのですが、オーパスの計算で攻撃と生命の値が0になってしまいます。星5では生命30%付くのだと思うのですが、合っているのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました